大田区のクイーンアンスタイルの煉瓦の家です。

外壁の煉瓦も終盤に。

目地の施工中です。

今回の煉瓦はロックフェイス(表面に凹凸があり厚みのある煉瓦)をポイントで使用。

その凹凸感が目地を入れた事でより際立ちました。

立体感があり迫力があります。

 

 

 

内部造作は床の施工です。

ウォールナットのヘリンボーンです。

施工は大変ですが仕上がったこの雰囲気は素晴らしいです。

にしんの骨を英語で言うとヘリンボーン。

その形を模した貼り方は複雑で素材一枚一枚の色が異なる事で重厚感を出します。

 

圧巻の仕上がりです。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


The following two tabs change content below.
クイーンアンハウス スタッフ

クイーンアンハウス スタッフ

クイーンアンハウスは自社で設計監理をし誇りも持った職人により施工する事により、お打ち合わせの内容を現場に反映させる事はもちろん、弊社の誇りを持った職人が1つ1つ丁寧に造る事によって、頑丈で、安心していただける施工が可能にしています。

クイーンアンハウスの特徴

建築を予定しているけれど・・・。
どんな建築イメージになるのか?どんな施工なのか?どのくらい予算がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
クイーンアンハウスは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、建築イメージや施工方法、予算をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

TEL 045-620-7733 【営業時間】9:00~18:00 【定休日】水曜日